BLOG

大阪ミナミって何があるの?デブ子デラックスのココ行っとくべき!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 周辺レポート
  4. スープにハンバーグがダイブ!「ハンバーグ専門店BOSTON(ボストン) 長居店」のスープハンバーグがめちゃ旨

スープにハンバーグがダイブ!「ハンバーグ専門店BOSTON(ボストン) 長居店」のスープハンバーグがめちゃ旨

長居のとなり、昭和町にある人気ハンバーグ専門店「BOSTON」。「スープハンバーグ」が名物メニューで、その名のとおりスープにハンバーグが入っています。スープにハンバーグ?そんなの見たことないですけど…??長居にも支店があり、味わってまいりましたのでご紹介します!

60年以上の歴史あるハンバーグ専門店

大阪の南地域を中心に展開をしているハンバーグ専門店ボストン。阿倍野の昭和町に1952年、音楽喫茶としてオープン、以来60年以上愛されています。今では洋食屋、ハンバーグ専門店のほか、洋食屋やヨーグルトケーキ専門店もなど10店舗を運営しているそうです。

昭和町本店も近いですが、長居にも店舗があるのでレッツゴー!長居公園西向にあり、地下鉄長居駅の真上な感じでアクセスめっちゃヨシです。

店内は明るく、アメリカンな感じでゴキゲン!赤いチェアもかわいいです。気軽に入店できる雰囲気がいいし、おひとりさまでも気兼ねなく利用できそうですよね。

名物「スープハンバーグ」いただきます♪

ボストンは店舗によりメニューが違うそう。いろんなメニューがあって、目移りします。でもここは名物「スープハンバーグ」をいただきましょう!

平日ランチに限り、おかわり自由のライスか胚芽パン、ミニサラダにミニスープがつくのでめっちゃオトク。ぜひセットにしましょう。土日祝ランチや夜は、ライスなどサイドメニューは別ですのでご注意を。ハンバーグだけでお腹いっぱいになりそうですが、ライスはぜひ追加してください!その理由はのちほど…

ほどなくしてスキレットに入って熱々で登場。ハンバーグがスープにどっぷり浸かっています。こんな絵ヅラは初めて見ます!ハンバーグだけでなく、野菜や豆腐が入っているのがおもしろいです。

さっそくスプーンですくっていただきます。ジューシーでふわふわなハンバーグがまずおいしい!スープは洋風かと思いきや、意外や意外、和風だしでした。だから豆腐が入っていても違和感ないのですね〜納得です。
ハンバーグの下にはチーズが敷かれていて、あっさりな中にコクが加わり変化が楽しめました。
肉の旨味がありながらも、和風ベースのおかげで全体にさっぱりしていて、どれもがめっちゃおいしかったです。

ハンバーグ完食のあとはリゾット風に!

ハンバーグや野菜完食後はスープが残りますが、旨味が染み出ているスープ、このまま終わるのはもったいない!ということで、ライスを投入してリゾット風に味わうことができます。

ライスはぜひ追加して、と書いた理由はコレ。ええ味のスープを、リゾットにすることで余すことなく堪能できるので、これはぜひとも試していただきたいです。ごはんは大盛りやおかわりが自由なので、大食いさんはもりもり食べてくださいね!

ハンバーグはテイクアウトも可能なので、長居公園やYHでゆっくり食べるのもいいかも。UBER EATSでの配達もしてもらえるそうなので、いろんなスタイルで楽しんでみてください。
昭和町発祥の絶品スープハンバーグ、ぜひご賞味を!

 

Information

住所:大阪市住吉区長居東4-6-15長居パークサイドプラザ1階
電話:06-6690-4755
営業時間:11:30〜15:00(L.O. 14:30)/17:30〜22:00(L.O. 21:30)
定休日:無休
アクセス:長居ユースホステルより 徒歩約13分/地下鉄御堂筋線 長居駅下車すぐ

ホームページ:https://www.boston01.net/
Instagram:https://www.instagram.com/boston_hamburg.gm/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事